あかあしの足跡

自らの目で見た映画を独断と偏見でぶった斬るブログ!たまに映画以外のことも書く

クワイエット・プレイス

f:id:anmitunradio:20181109071036j:image

2018年 ‧ ドラマ/スリラー ‧ 1時間 31分

今までのホラー映画の記録を塗り替え樹立した「IT」に続き新たな記録を樹立したとか結構前から話題となった本作品!


音に反応して襲撃してくる化物に、人類は滅亡の危機にさらされていた。そんな窮地の最中をある家族に焦点を当て生き延びるサバイバルホラー作品。


蓋を開ければ、世界観はM・ナイト・シャマラン監督の「サイン」と似ているような感じがした(オチは全然違うけど)誰かのレビューでも見かけたのだが、人間が囮で、化物が鬼のような"ガチかくれんぼ"的な要素と遊園地のお化け屋敷で急にビッくら!!!(⊃ Д)⊃≡゚ ゚させられるようなホラーというか、ビックリ系で、設定と話もシンプルで見易く脚本の上手さやアイディアが勝利した作品だったとも言える。ラストまで見るとけっこうB級臭がプンプンとしてくるが(笑)それはそれで愛嬌があり楽しめた。


あんまりアレコレ言っちゃうとネタバレになってしまう可能性もある為、実際に自分の目で確認して恐怖体験をして頂きたい。


余談ではあるかもしれないが、劇場で途中で席をたつ人がかなり多く目立った為に、ドタバタと騒音が目立ってて映画に集中とホラー感も半減してしまい物語自体の面白さも半減してしまった。こういった作品に対しての鑑賞者のマナーにももう少し注意してほしいと久しぶりに憤りを感じてしまった🤨