あかあしの足跡

自らの目で見た映画を独断と偏見でぶった斬るブログ!たまに映画以外に漫画も

ヒットラーを殺し、その後ビックフットを殺した男

f:id:anmitunradio:20200711074313j:image

2019年 ‧ アドベンチャー/ドラマ ‧ 1時間 38分

タイトルからして、かなりB級臭を漂わすが!

久しぶりに自称「クソ映画愛好家」の血が滾り見たくなってしまった。

 

過去に極秘にヒットラーを暗殺し現役を引退した老兵士の物語。


冒頭。BARで酒を嗜む絵になるいぶし銀のサム・エリオット過去の記憶がフラッシュバックし過去と現在で進行していくスタイルの見せ方で、戦時中特殊任務につき、任務。恋等、そして生き残った現在の姿が哀愁を感じさせる人間ドラマを見せつつ、タイトルはおマヌケな感じだが、もしかして掘り出し物か!?っと期待しつついたら…


案の定。後半から何時ものB級映画お決まりのパターン突入!哀愁漂う伝説の老兵でいい雰囲気から、一気にSF世界に!雲行きが後半から世界観まで一気に怪しくなってしまった。

 

突如!政府から全世界的に危険な殺人ウイルスを持つビッグフット駆逐の依頼を受け単独狩りへと出発する。サム・エリオット、イエティを一気に追い詰めるも過去の記憶のフラッシュバック演出がちょっとミスマッチで後半はどうにもとっちらかり過ぎて、彼が木箱に入れた中身等謎な部分もあったりで、

 

見終わってモヤモヤ感が募ってしまった。役者や人間ドラマの演出は良かった分、クソ映画として見たけれど勿体なかったかな~~~と思える作品であった!

漫画「吾輩はハシビロコウである。名前はまだない。」第15羽

第15羽「浪漫

f:id:anmitunradio:20200711004059p:image
f:id:anmitunradio:20200711004104p:image
f:id:anmitunradio:20200711004051j:image
f:id:anmitunradio:20200711010748j:image

最近は引越しの関係や見れてなかった映画やなんかで時間をくってしまい。なかなか漫画をかけてなかったので久しぶりのハシビロコウ。前回のUMA関連で、昨年!ムーとサンシャインがコラボした。サンシャイン60展望台 天空の未確認展での話!あまりこういったのには出向かないインドア派だが、ムー愛読とサンシャインのコラボましてや、UMAとなっては行かない訳には行かず。ドキドキしながら夕方仕事上がりに行ったのだが、田舎者のせいか!?そこがデートスポットとは知らず、ましてや時間帯も夜景を楽しむカップル達で賑わい完全にアウェーとなり、1羽悲しく。UMAの展示されたコーナーへ行くのだが…展示されてたのは過去にムーで特集されたネッシーやイエティUFOの記事を壁に飾っただけのものと、イエティの足型やUFOの灰皿のようなレプリカで完全に期待してたのと違い拍子抜け。浪漫を求めに来たのに、カップルのラブロマンスパワーに殺られ帰る始末となった。特別に作られた記念パネルで写真だけをもと思ったけど、場違い感が半端なかったので写真だけ取って帰路についた。悔しい1日であった!

漫画「吾輩はハシビロコウである。名前はまだない。」第14羽

第14羽「UMA

f:id:anmitunradio:20200630001638p:image
f:id:anmitunradio:20200630001647p:image
f:id:anmitunradio:20200630001643j:image
f:id:anmitunradio:20200630001634p:image

主に、実体験漫画で前から描きたかった。内容!やっと描けた。昔から、都市前説系やオカルトなんかが好きだが、その中でも特に未確認生物という通称(UMA)と呼ばれるジャンルに心ときめかせている。特にネッシーは幼少期から、本や写真資料なんかを自分で集めてファイルにして作ってたほどのマニアックぷりで、他にもそれ系のモンスターパニックの映画や恐竜映画。ジュラシック・パーク等、ちなみにT-REX派ではなくワイはモササウルス派!

f:id:anmitunradio:20200630055832j:image

f:id:anmitunradio:20200630055822j:image

 

しかし周りになかなか理解者はおらず!熱弁を振るうもドン引きされるというのがいつものお決まりのパターンで、まぁ!ワイの浪漫度が足りないのがいけないと分かってはいるのだか。いつしか未確認生物の浪漫を理解してくれる真の仲間(心の友)と巡り逢えたらと信じている。そして、UMAネタは好きなので、この漫画で少しでも浪漫を伝えられたらと思っているのであげようかと!

 

ちなみにワイが好きなUMA

ネッシー

f:id:anmitunradio:20200630002523j:image

ナウエリート

f:id:anmitunradio:20200630002538j:image

シーサーペント

f:id:anmitunradio:20200630002608j:image

ヒトガタ

f:id:anmitunradio:20200630002621j:image

主に水棲生物水の中に潜む生物に

浪漫がとどまるところを知らない!

コンビニでもついつい、未確認生物本があると買ってしまう。いずれ!夢はネッシーのいる英国スコットランドネス湖のほとりでネッシーが出没すると言われる、アーカート城に行ってネッシーをこの目で見るのが昔からの夢である。

ウォーター・ホース [DVD]

ウォーター・ホース [DVD]

  • 発売日: 2009/08/05
  • メディア: DVD
 

 

 

エジソンズ・ゲーム

f:id:anmitunradio:20200627170132j:image

2018年 ‧ ドラマ/歴史 ‧ 1時間 47分

発明家エジソンと実業家のジョージ・ウェスティングハウスの電力抗争バトル。

今では当たり前の電気。歴史の裏に隠れた様々な出来事を見る事により紐解かれていくストーリーに!そうだったのかという新たな発見が!!これを見てしまうと電気やいつも当たり前にある生活も見え方も変わってくるかも?自然エネルギーから新たに電気という概念の時代。特に革命が起こるか否かの時代背景やアメリカンドリームという言葉を作られたかもしれない時代。

そんな中からみると、エジソンという人物は発明家で天才ではあるものの、ことビジネスに関してはセンスはなく見て取れた。

兵器のための品を作ってくれれば大金を出すと言われるも命を奪う物に一切関わらないという信念を持ちながらも後半は、電球を直流か交流かで敵対する実業家のジョージ・ウェスティングハウスに苦戦を強いられるために、刑務所の死刑囚に今はお決まりとなったある物を発明してしまい。それを陥れる材料にするなど、結構腹黒さなども垣間見えた。

各々の策略や人間模様なんかが交差して手に汗握り、当初!ストーリーを把握する前は、個人的には最初、エジソンVSニコラ・テスラの話かと思っていたけど、事実上ではテスラは途中からエジソンと対峙する形式だったんだね!都市伝説好きとしてはニコラ・テスラの奇妙奇天烈なぶっ飛んだキャラクターがかなり好きだったから、もっと描いてほしかったが、物語のキーマンともなる美味しいポジションであったため、まぁヨシッ!と、

ライバルでもある。実業家のジョージ・ウェスティングハウス、当の本人は当初からエジソンと手を組んで事業を進めたい考えだったのにも関わらず、エジソンに煙たがられしまいには怒りをかい敵対してしまう始末というなんともボタンのかけ違い論争から起こった出来事は、必然というのか運命と呼ぶに相応しいのか因果なものであり、映画ならでわにアレンジされていたとしても面白かった。

 

終盤。本音で話し合う機会にお互いをやっと理解し合い認め合うシーンは印象深く良かった。ニコラ・テスラ曰く、2人は直流や交流の電気の様に対極で正反対のように見えながらも根っこは同じの実は似たもの同士の2人の人間ドラマ対決最後まで息つく暇もないほど熱く、そして歴史の証人となった気分になれる作品である。

息抜きイラスト

前から構図は考えてて

一番描きたかったトラック野郎🚚🚚

最近、クイックスケッチという描き方を勉強して少しだけ慣れたので描いてみたけど。まだまだ基礎が足りないので、もっと練習して上手くならねば。

 

カラー

f:id:anmitunradio:20200623110230j:image

白黒

f:id:anmitunradio:20200623110226j:image

 

漫画「吾輩はハシビロコウである。名前はまだない。」第13羽

第13羽「真理

f:id:anmitunradio:20200620125950p:image
f:id:anmitunradio:20200620130516p:image
f:id:anmitunradio:20200620130003p:image
f:id:anmitunradio:20200620125946p:image

ついついクセで物事を後回しにしてしまいがちで、携帯料金とかも後でいいやと思っていつの間にか期限が過ぎてるとかザラにあるワイ!

その時に、ふと思った。食品と同じで期限がどちらもあるという1つの「真理」にたどり着いたという出来事が最近あった。まーそれだけで意味は特にないことであるが、漫画のネタに出来たからヨシ!っとしておこう。今回のオチは漫画鋼の錬金術師をパロディにしてみたけど、オチはやはり自分でオリジナルを考えないと味がないかな?💦今後の課題にしておこう( `・ω・) ウーム…

 

f:id:anmitunradio:20200620130335j:image

 

鋼の錬金術師全27巻 完結セット (ガンガンコミックス)

鋼の錬金術師全27巻 完結セット (ガンガンコミックス)

  • 作者:荒川 弘
  • 発売日: 2010/12/15
  • メディア: コミック
 

 

息抜きイラスト

連休で映画館に行きたいが

コロナがまた復活し始めたので怖くて行けない

まるでゾンビの様なウィルスということで

ダラっとこの前見た「デッド・ドント・ダイ」

を描いたけどアダム・ドライバー難しい

ビル・マーレイはおじさんで描きやすかったんだが…今日は自粛してこもってよう。

f:id:anmitunradio:20200616164003j:image