あかあしの足跡

自らの目で見た映画を独断と偏見でぶった斬るブログ!たまに映画以外のことも

インターステラー

f:id:anmitunradio:20190411122947j:image

2014年 ‧ SF/ドラマ・ミステリー ‧ 2時間 49分

友人の勧めで見たが…後悔した。
この作品は映画館で見る映画だった!

基本的にノーラン監督の作品(ダンケルク他)は劇場向きが多い。だが、ホーム鑑賞でも十分に楽しめる作品であった。自分の中では近年のSF映画でダントツの1位に輝くほどの世界観と緻密な設定やストーリー展開は見事としか言いようがなかった。

近年で他のSF映画でリアリティを感じる事ができる作品は少なく、主に船内の出来事や宇宙人系が多々だった為にこの映画はしっかりと設定や世界観が映像化され、尚且つ圧倒的な映像美を堪能できる作品である。特に惑星でウラシマ効果相対性理論なども織り込み、4次元などの世界観なども飛躍してると思われる演出もあったが、そのあたりはノーラン監督ならではの演出で無理なこじつけなどもなく素直に圧倒され感動できる超大作だと言える。

マニアックだが4次元のシーンはアニメ「グレンラガン 」に出てきた、多次元宇宙人を思い出した。しかし兎に角、SF映画好きでなくても一度は鑑賞して損はない作品といえる。