あかあしの足跡

自らの目で見た映画を独断と偏見でぶった斬るブログ!たまに映画以外のことも

リメンバー・ミー

f:id:anmitunradio:20190519094835j:image

2018年 ‧ ファンタジー/ミステリー ‧ 1時間 49分

劇場の予告で何回もリピートされまくってた印象が強く、そのせいなのか天邪鬼な性格が故に。劇場で見てやるもんか!っと反発して結局見なかった(笑)本作品を鑑賞。


いやぁ...素直に映画館で見ておくべきだったと深く反省した。まったく、ワイのバカヤロウ( ‘д‘⊂彡☆))Д´)パーン 


まさかここまで感動するとは思わなかった。どうせ子供騙しなんだろが、と思ったが大人も騙されたよ、ちくしょう!メキシコの日本のお盆のような習慣で死者の国へレッツゴーした、主人公のミゲル。元の現世へと戻るためにあくせく奮闘した姿を描いており、家族や先祖の繋がりから隠された過去の秘密など、ワクワクさせられる要素万歳で、ユーモアあり涙ありと、冒頭から終わりまで終始、飽きることなく楽しめるエンターテインメントであり、


1番目をひいたのが音楽大好きBOØWYミゲルがギター片手に観客を前に演奏し歌うシーンはアニメとはいえ素晴らしく胸に響く歌声は特に印象的で聴き入ってしまうくらい良かった!後はココの娘への想いのあたりでウルッときてしまった。


物語の内容の起承転結もしっかりしており、なおかつ伏線の貼り方から回収の上手いところは相変わらず流石で感心してしまった。ピクサーはキャラクターやストーリーも然る事乍ら、脚本も上手いのが印象的で、実は未だにアナ雪を見れていないので、これを機に是非とも鑑賞してみたくなった。


そんでもって、最後はやはりやはりの大円団でみんなで歌って踊るは欠かせないのが米国アニメのセオリーなのだと思いながら、エンディングテーマのリメンバーミーを聴き余韻に浸るのであった。