あかあしの足跡

自らの目で見た映画を独断と偏見でぶった斬るブログ!たまに映画以外のことも

がんばれ!ルーキー

f:id:anmitunradio:20181109070517j:image

1993年 ‧ ファンタジー/スポーツ ‧ 1時間 43分

SNSで「がんばれ!ルーキー」のリメイクが決定した記事を見つけ、あまりの懐かしさにレビュー


12歳の少年ヘンリーは腕のケガがきっかけで何故か160キロの豪速球を投げれるようになり!ひょんなことから大ファンでもある。メジャーリーグ・チーム、シカゴ・カブスへスカウトされ史上初の小さな大リーガーとしてマウンドに立つ事になる。


かなーり昔に、友達宅で見て!ありえへん設定と展開とツッコミ万歳にかなり笑った。シカゴ・カブスに憧れるも運動オンチで尚且つ、野球のルールも乏しくただ豪速球が、投げられるという理由だけでスカウトされ入団したヘンリー!正に米国ドリーム🇺🇸🍟🍔😎✨を叶え、子供からしたらたまらなく夢のあるお話。


しかも!スポルツ作品ではほぼテンプレ的な設定でもある。弱小メジャーチームで万年最下位といういかにもな設定(笑)しかも、注目を集めるヘンリーにチームメイトは当初は快く思っていなかったが!野球やスポルツってのは不思議なもので同じく戦争を体験した戦友の如く1戦、1戦又1戦と共に戦う事で理解を深めていく素晴らしいスポルツなのである。


今年こそ最下位を脱出しようとチーム一丸となり、次第にチームメイトでベテラン投手と本当の親子の様な信頼関係になってく様は素晴らしく、最後までハラハラさせられる展開とドラマチックな仕上がりは、流石「ホーム・アローン」での泥棒役を演じただけある。ダニエル・スターン監督であり、本人もコーチ役でちゃっかり出演してたりと(笑)


極上のエンターテインメント娯楽作でファミリーで楽しんで見られるハートウォーミングな作品であり、久しぶりにまた見返したくなった。