あかあしの足跡

自らの目で見た映画を独断と偏見でぶった斬るブログ!たまに映画以外のことも

ビームマシンで連れ戻せ/テレポーテーション大作戦

f:id:anmitunradio:20181102235254p:image

2013・SF/ファンタジー・1時間22分

たまにAmazonプライムでドマイナーな作品を見つけるのが、好きで今回は前から見たかったマイナー作品をいざ鑑賞。


89年のベルリルの壁崩壊前を舞台に東西を阻む壁を境に東ベルリン近郊の村に住むリケは宇宙に憧れる女の子。村では自由を求めて西へ逃亡する人たちが相次ぎ、敬愛する叔父さんも西へ、ショックを受けたリケだが、特殊装置“ビームマシン"でマイクを連れ戻す大胆なアイデアを思いつくが果たして!?


ロボドッグの時もそうだったのだが、基本お子様向けの作品が多いAmazonプライム(笑)今回も子供向けかと思ったが結構、大人も楽しめる内容で、色々な事が制限され許されなかった時代背景の中でも、やはり子供の笑顔というのはどの時代であっても希望を感じさせてくれる元気印の印象で!どんな屈強に立たされた環境にもめげない、男の子顔負けのおてんばな主人公の女の子リケを含む、工学キッズ達が頑張る姿はとっても愛らしかった(笑) 常にリケ達を敵視する社会主義の警察官との掛け合いは時代背景をうまく描いており面白かった。ストーリーとラストはまあ大体予想はできるベタな展開なのだが、それがいいベルリンの壁崩壊をもしかして!?っと思わせるようなユーモアと現実感を感じさせる〆はとても優しく暖かい気持ちにさせてくれるものであり、82分という長くもなく短くもないちょうどいい上映時間も見易く家族皆でも楽しめる作品だ。