あかあしの足跡

自らの目で見た映画を独断と偏見でぶった斬るブログ!たまに映画以外のことも

バットマン

f:id:anmitunradio:20191002071356j:image

1989年 ‧ クライム/アクション ‧ 2時間 6分

JOKERを見る前にオススメしたい映画5作品!

2作目にオススメ観たのは「バットマン


ティム・バートン監督色強い世界観とアメコミの世界観が見事に融合された。まんまコミック版の世界観を見事に再現していたあたりは監督の作品に対する愛がひしひしと感じられ、タイトルがバットマンなのに対して、ほぼこの作品でもまたダークナイトと同様にJOKERが主役なんじゃないかと思える存在感とこれでもかとバットマンを差し置いて目立つ目立つこと!前に監督が何かのインタビューで「僕はヒーローよりも悪役や弱い立場のキャラクターに感情移入してそれに自分を重ねるのが好きなんだ。」と語っていたこともあり、JOKERはモロに個人的に監督の趣向が反映されていたと感じられる。


JOKER演じるのは、怪演で名優のジャック・ニコルソン。今作が多分一番原作に最も近い服装と性格、小道具を使って嘲笑うかのような小悪魔的な姿とあの笑い方はコミカルでいて何を考えているのか分からない不気味さという点ではやはり共通点も多かったが、物語全体がユーモラスな世界観だったので、そこまで恐怖は感じられないにしてもら、同じキャラクターなのに対して全く違うキャラクターとアプローチは流石と言ったところであった。


物語はファミリー映画として楽しめる部分も踏まえて、最初からラストまでティム・バートンの毒っけある世界とアメコミの世界観、そして終始見ている側を嘲笑いコミカルで陽気なJOKERに振り回さらることは間違いないだろう。