あかあしの足跡

自らの目で見た映画を独断と偏見でぶった斬るブログ!たまに映画以外に漫画も

スパイダーマン:フォー・フロム・ホーム

f:id:anmitunradio:20190629015753j:image

2019年 ‧ ファンタジー/SF ‧ 2時間 9分

アベンジャーズEGで映画史を塗り替えるほどの結末と今後がどうなっていくのだろうかのファンの期待と不安が交差し、モヤモヤした梅雨の不快指数を晴らすかのように公開一作目に選ばれた。


MCUの中でも取り分け明るい印象のあるスパイダーマンを持って来たのは大正解であったと思えるかのような、青春ロードムービーアクション映画と笑える部分とシリアス的な緩急のてんこ盛り娯楽エンターテイメントになっていた。


前作、「ホームカミング」ではアイアンマンとの共闘で師匠と弟子的な関係であったが、今回はピーター自身の成長と、親愛なる隣人から、1人の男として本物のヒーローへの資質を試されるが如くに次々と難関や問題、試練が彼を待ち受ける。そして次代の"子"(new generation)たちへと引き継がれていく意思!


ピーターとMJの初々しく甘酸っぱい!ボーイ・ミーツ・ガールの青春映画としての楽しみもあり、ちょっとドジだけど憎めなく愛されるスパイディの勇姿がギュッと凝縮された作品となっているので是非大画面で堪能してほしいものだ!


そしてエンドロール後も毎度お馴染みのお楽しみがあるので席は終わるまでお立ちにならずに(笑)