あかあしの足跡

自らの目で見た映画を独断と偏見でぶった斬るブログ!たまに映画以外のことも

アンテナ

f:id:anmitunradio:20190513083011j:image

2003年 ‧ ドラマ ‧ 1時間 57分

15年前に妹が失踪したことで心を閉ざしてきた青年が、SMの女王ナオミと出会い、“アンテナ”(=真実を感じ取る力)を獲得し、封印してきた家族との問題と向かい合うまでを描く。


田口ランディ原作

「コンセント」「アンテナ」「モザイク」からなる第2部作目

第1作目と監督が違うために、大分世界観も違うが、今作のアンテナの方がかなり原作には近く感じた!長女の失踪で悲劇に見舞われた一家。父は死に、新興宗教に入りおかしくなった母、弟は壊れ発狂し、家族を支えようと必至にもがく主人公の苦悩や苦痛、そしてSMの女王様ナオミと出会ったことで封印してきた性欲が決壊し、変貌し始め、妹の謎を過去をと向き合っていく!SM、失踪、自傷癖をキーワードを軸に、現代社会の闇や問題を織り交ぜながら、壊れた家族の再生もテーマに描かれたスピリチュアル・サスペンス作品でなんとも不思議な作品だが、前作コンセントよりかはスピリチュアルは少なめでサスペンス的な部分のが強いといえる。ラストは原作読んでると物足りないがしっかり映像化してくれた監督には感謝!そして未だ、3部作完結のモザイクが制作されていないので是非とも映像化してほしい限りである。