あかあしの足跡

自らの目で見た映画を独断と偏見でぶった斬るブログ!たまに映画以外のことも

RENT/レント

f:id:anmitunradio:20190505064348j:image

2005年 ‧ ドラマ/ロマンス ‧ 2時間 15分

トニー賞ピュリッツァー賞を受賞したブロードウェイ・ミュージカルをクリス・コロンバス監督が完全映画化。舞台は1989年のニューヨーク。毎月の家賃(レント)も払えない生活の中、夢に向かって今日を生き抜く若者たち。彼らの青春の葛藤と苦悩を描いた感動のミュージカル映画


エイズ、スラム、ドラッグ、同性愛・・・重いテーマを音楽の力を使いながらも、それを感じさせない圧倒的なパワーと爽快感を歌にのせて叫ぶ演出はミュージカル(見た事はないが(笑))舞台にひけをとらない程に感じた。ドキュメンタリーと歌のプロモーションビデオを合わせたような世界観で、普通の映画とは違うから違和感はあるかもしれない、そして題材が、エイズやドラッグ、同性愛等と設定のせいで日本人には共感出来ない部分があり、見る人を選ぶ作品かもしれないが、自分はこの映画熱に感情持っていかれた。いずれ見れるのならば舞台版の方も是非見たいと思う作品であった!!