あかあしの足跡

自らの目で見た映画を独断と偏見でぶった斬るブログ!たまに映画以外のことも

劇場版めんたいぴりり

f:id:anmitunradio:20190313120957j:image

2019年 ‧人情物・人間ドラマ 1時間 55分

2013年8月に放送されたテレビ西日本開局55周年記念ドラマ「めんたいぴりり」明太子を作った「ふくや」創業者夫婦の生き様を描いた笑いあり、涙ありの人情作品。


福岡のドラマシリーズから舞台化までした"めんたいぴりり"ドラマシリーズを前に全部見てファンになっていたのだが、たまたま都内にくる機会で空き時間に映画を見ようかと思っていたらまさかの映画化の尚且つ上映(笑)...これは運命と感じ、いざ鑑賞!!


始まって数分、ドラマで見ていたの頃の"ふくや"のみんなが戻って来たと思いつつ...子役の子が変わっていたりと多少の違いはあったものの他は全部一緒であの時の世界観のまま、一瞬で感情移入見入ってしまった(笑)元々は地方ローカルの開局記念のSPドラマだったのに映画化までこようとは誰が予想した事か!?


"ふくや"の登場人物達。特に主役の海野俊之演じる博多華丸の粋で潔さとそれに振り回されながらも見守る奥さんの海野千代子演じる富田靖子の掛け合いが面白いこと面白いこと、そしてふくやの従業員の松尾を演じるお笑い芸人の(パラシュート部隊)斎藤等濃いメンツが揃いながら、どんな困難でも温かい気持ちで生きぬいて行く姿や、他者に対しても特に主人公海野の口ぐせ「受けた恩は石に刻め、与えた恩は水に流せ」の誰に対しても温かい気持ちで接する姿は、見ていて心地良く、見終わった後にはじんわりとした温かさと余韻を残す改めて疲れた時なんかや、落ち込む時なんかに見るとほっこり出来る優しい人情劇で涙あり笑いありで是非とも見ていない人には1度鑑賞して欲しい作品である。


あと、ドラマから主題歌を担当するバンド"風味堂"の曲も素晴らしいのでそちらにも耳を傾けて欲しい。