あかあしの足跡

自らの目で見た映画を独断と偏見でぶった斬るブログ!たまに映画以外のことも書く

ハン・ソロ

f:id:anmitunradio:20181118202013j:image

2018年 ‧ ファンタジー/SF ‧ 2時間 15分

ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』に続くスピンオフ第2弾。シリーズ屈指の人気キャラクター、ハン・ソロの若き日を描くSFアドベンチャー


劣悪な環境を抜け出し銀河一のパイロットを目指すハン・ソロは、幼なじみの美女キーラと恋に落ちる。しかし、ある出来事により二人の未来は引き裂かれることに。キーラを救うため帝国軍アカデミーに志願したハン・ソロであったが!


前評判が悪く、期待せずに見たがやはり人の評判はあてにならないもので、意外と面白かった。相棒チューバッカや愛機ミレニアム・ファルコンとの出会いが明らかになるシーンはスターウォーズで何回も登場することもあってか、そこまでスターウォーズ詳しくない自分でも特にハン・ソロの隣にチューバッカが副操縦席に座って繰り出す瞬間は、やはり胸熱くなるシーンの1つでありここだけで、終わらせてもいいんじゃないかと思ったほど(笑) 


キャラクターや物語やアクションもまあスターウォーズのスピンオフなんだなと思える。楽しめはしたが、それ以上でもそれ以下でもなく、ただただ普通のアクション映画という印象でスターウォーズならではの要素やエピなんかもっと盛り込んで欲しかった。そしてタイトルが表示されるところは前々から思っていたが「ハン・ソロ」でやはりダサかった。否的な意見には、(これは明らかにハン・ソロじゃない。)(作品としては普通だが、スターウォーズとしては駄作!)などやはり、思いで補正の強さや往年のスターウォーズファンからの否定的意見が多かったらしくフラストレーションがかなりたまる出来だったそうで、その点と最近のディズニー体制のシリーズ量産サイクルに、みんなが飽きだしているという部分もあったと聞いて納得!


どんどんスターウォーズというブランドが安っぽくなっていく姿がファンの人達が見て憤怒しているという姿勢は理解出来、果たして、これからスターウォーズはどういった未来図を見せてくれるのか非常に不安と期待の2つがあり楽しみである。