あかあしの足跡

自らの目で見た映画を独断と偏見でぶった斬るブログ!たまに映画以外のことも書く

パシフィック・リム アップライジング

f:id:anmitunradio:20181118082031j:image

2018年 ‧ SF ‧ 1時間 50分

2013年に公開されたSFアクション『パシフィック・リム』のシリーズ第2弾!

 

平穏を取り戻した地球に再び進化した"KAIJU"が出現し、人類と激闘を繰り広げる事に…


今作もまた劇場で見逃してしまい、鑑賞した人の評価は著しく低評価であったため心配して鑑賞してみたが、普通におもしろくて前回のマイナス部分であった、暗闇だけの闘いもしっかりと改善されており、少年の心を持ち前作でファンの心をがっしりと鷲掴みしたギレルモ・デル・トロ監督の交代もあったとはいえ、脚本に関しては本来デルトロ監督があたためていたアイディア等も途中まで用意されていたとして継承されてたりと、前回の主要キャラが思いのほか雑な扱いを受ける等もあったものの、前回以上にロボットアニメの熱量と戦隊物特有の日本人でしか分からない感覚のお決まり展開などはぶっちゃけおもしろく、しかも最終決戦となる舞台が日本で、ましてや富士山まで登場とか!おいおいおいおいおい、ツッコミたくなる気持ちを超えて正直笑ってしまうほど(笑)

 


日本のビルや日本語で書かれた表記が若干変で怪獣と闘い方も勢い任せの雑で気になる部分はあったもののやはり、前回同様にこの作品の正解の鑑賞方法は頭を空にして少年心で楽しむ作品ゆえ、気になるノイズは完全にシャットアウトしたので、最後までなんとか楽しめる作品となったが、やはり本心としてはギレルモ・デル・トロ監督バージョンのパシフィック・リムが自分含めてファンが見たかったのはいわずもがなであり、果たしてこの先の続編はあるんだろうか?