あかあしの足跡

自らの目で見た映画を独断と偏見でぶった斬るブログ!たまに映画以外のことも

トラック野郎 度胸一番星

f:id:anmitunradio:20181104174829j:image

1977年 ‧ アクション ‧ 1時間 40分

5作目となる大人気シリーズ!

今回の舞台は新潟県佐渡を舞台に繰り広げられる珍道中となっている。


今回も毎度、お約束の野グソから始まる恋(笑)であるのかと思いきや、一目惚れの星☆彡が出たかと思ったら、相手は何と幽霊であったのだ!何だかいつもと少しちがうテイストの雰囲気を醸し出しながら、この幽霊のお告げで佐渡に急遽向かう事となった桃次郎とジョナサンだが果たして?


今回のライバルはトラック野郎シリーズではお馴染みとなった、仁義なき戦いシリーズで出演してたあの濃いい役者の千葉真一である。仁義なき戦いでもそうだったのだが(なんでいつも千葉真一はグラサンかけてるのかなぁ~)っと疑問を持ちつつ!軍団名がまた時代背景をモロに象徴しているかのような"ジョーズ軍団"これぞ!千葉真一と言わんばかりの新村譲次役のやさぐれトラック野郎は、仁義なき戦いを見ているかのように濃いいキャラの荒くれ者!


今回のヒロインは

片平なぎさ、今もたまにテレビドラマなどで見かけたりするけれど、やはり昔の姿を知らないためか、毎回思うのだが、昔の女優さんって妙に色気があってセクシーなんだよな。しかも、今回にかぎっては、水着シーンなどサービスシーンもあり!最の高だった!


偶に出てくる女性ドライバーに八代亜紀を迎え、その見事な歌声を劇中でも披露し、ヒロインに負けない色気を出してたりと、

今回もかなり豪華キャストと破天荒なストーリーは前回に劣らずであった。


ジョナサンは佐渡で砂金が取れるからといって、トラック野郎を辞めて金探しに夢中になる守銭奴になってしまうわ、いつもならヒロインに確実にフラれるハズの桃次郎の恋が何と!実ってしまうとかイレギュラーもだらけでいつもと違って先が読めないから、さぁ~大変!


今回は伏線も上手く回収されていたりと脚本もちゃんとスジがいつもより通ってたが、ラストに関しちゃいつもの流れに無理やりもってこうとする。無茶ぶり感はハンパなかったが、全体を通して見ると相変わらずの面白さは健在であった。若干いつもよりか少ししんみりした感じはあったが…