あかあしの足跡

自らの目で見た映画を独断と偏見でぶった斬るブログ!たまに映画以外のことも

ヴィジット

f:id:anmitunradio:20181029234510j:image

2015年 ‧ スリラー/ホラー ‧ 1時間 34分

エアベンダー、アフターアースが大コケし迷走してると言われたシャマラン監督復活の鍵となった本作!


はじめて会う祖父母の家に訪れた、姉と弟しかし祖父母たちの奇怪な行動を目の当たりにし、次第に不信感を募らせていく


昼間に見たのに、夜中にトイレに行けなくなるほど結構ビビった作品であった(笑)シャマラン流POVホラーであり、物語で映画を作るのが好きな姉が祖父母の家に1週間泊まりに行く際にカメラを持ち撮影した映像=POVを通して語られる作りとなっており、普通の作品なら手ブレが気になるが、シャマラン流は普通に見やすく、そして観客を上手い具合に誘導してくれる演出となっており、それも伴っい、当初から徐々に奇っ怪な行動が目立っていく祖父と祖母特にばあちゃんはかなり「うおっ!」と驚かさせられっぱなしで、気持ち悪い独特な演技や、じいちゃんの認知症とも思わせる、行動やふとした際にでる暴力性等。キャストがかなりいい味を出しており、姉と弟の祖父母へのリアクションから家族に起こった過去の出来事との対面をちゃんと演じ描かれており、ホラー作品としてでなくジュブナイル物としても見て取れる作品であり

 

シャマランといえば、オチを世界一大切にする監督としても有名であり!今回は特に素晴らしく、ゾワっとさせられ、実際に現実でも起こり得る部分などはより身近でリアルに感じ一層の恐怖を掻き立てるエッセンスとして、物語の魅力となっていた。

 

子供の成長物語と家族愛が詰まった作品で、全体的にシャマラン節が濃い「シックス・センス」を彷彿とさせられる作品であったとも感じれ、弟くんのラップのおかげでかなり怖さが中和されたし、あんなキツイ体験したのなら最後にあれだけの時間枠を提供してもちっとも構わないと思ってしまった(笑)