あかあしの足跡

自らの目で見た映画を独断と偏見でぶった斬るブログ!たまに映画以外のことも書く

ショーン・オブ・ザ・デッド

f:id:anmitunradio:20181027183458j:image

2004年 ‧ ファンタジー/アドベンチャー ‧ 1時間 40分

今回はゾンビ映画なら必ず名が上がるであろう作品。

恋人に愛想を尽かされた自堕落な男・ショーン。落ち込んで泥酔した彼が翌朝目覚めると、街はゾンビで溢れ返っていたからさー大変!


『ゾンビ』(78)のジョージ・A・ロメロ監督作品のオマージュとそれを下敷きに描いた本作、エドガーライト監督の原題の作品へのリスペクトとゾンビに対する愛とも呼べる想いが伝わってくるほどで、ショーン演じるサイモン・ペッグとその親友で太っちょのニック・フロストのゆる〜い感じがなんとも緊張感を感じさせず、いちいち行動や発言や掛け合いや発想がユーモラスで笑え、それに対しての容赦ないグロ描写もケミストリー(化学反応)になっており映画の魅力にひと役かっていた!前半と後半の緩急のうまさも見事であり、ラストも意外であったがホッコリさせられ、ゾンビ映画ならずとも話題や名が上がるのも納得!そして、この作品を見たロメロ監督が気分を良くして製作した「ランド・オブ・ザ・デッド」ではサイモンペッグと監督のエドガーライトがゾンビ役で出演もしているという、サプライズもあり是非見たいと思った。そして、本作でコンビを組んだサイモンペッグとニックフロストのコンビが活躍する「ホットファズ」もかなり面白くてオススメの1本だ!